日本静脈経腸栄養学会雑誌の名前が変わる・・?

お正月休みの最終日ってことで休養がてら、読書タイム。

溜まった学会誌なんかに眼を通してました。

いやまあ、この時リアルで読んだわけではないですけど(笑)。

慣れ親しんだ「日本静脈経腸栄養学会雑誌」が雑誌「栄養」に名称変更するらしいです。

単なる名称変更だと思ってたら、フェイスブックでツッコミが。

これまでの学会誌はe-ジャーナル化されて、紙の雑誌は廃刊になるとのこと。

で、今までそれを発行していた会社が学会とは関係なく「栄養」と言う雑誌を創刊した・・と言う話のようです。

ちょっと分かりにくい広告でしたね・・。

お、めくって巻頭言のところには見知ったお名前が・・!

犬飼先生、がんばっておられるなあ・・。

ペラペラと、ホントにペラペラと流し読みしかしてませんが、途中で「RPA」の文字が見えてストップ。

まさか栄養関連の雑誌でこの文字を眼にしようとは・・。

やっぱりどの領域にもこう言うところに興味を持ってる人はいるもんですね〜。

そして、我らが東口先生の投稿!

NSTプロジェクトやPPMの導入など・・病院でフルに関わっていた2000年代を思い出して懐かしい気持ちになりました。

そう言えば、ボクのNSTへの思い、NST専門療法士への道は東口先生との出会いから始まったんですよね。

医療の根本とも言える「栄養」と言う軸をボクの中に作ってくれたことに感謝です。

最近は栄養との関わりが薄くなってますが、また時間を作って学会にも参加してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました