「楽天ペイ」もおさらい・・いいこと盛りだくさん!

久しぶりの長期休みを利用して、調べもの中。

カラダを休めておきたいところですが、今までなかなか取り組めなかったものを残しておくのも精神衛生上よくないので・・。

ってなわけで「PayPay(ペイペイ)」について調べてたら、「楽天ペイ」もあいまいなままだったことに気づいたので、泥縄式におさらいしてみましたよ。

「楽天ペイ」も勢いでインストールしてよく知らないまま使ってるんですよね(汗)。

楽天ペイの使い方!ポイント2重取りができてお得
楽天の新しい決済手段・楽天ペイは、スマホアプリによって手軽にカード決済が可能です。ただお持ちのクレジットカードの種類や楽天会員ランクによっては、楽天ペイが直ぐには使えないケースもありますが、ポイントが2重取りできてお得ですよ。

「ポイントで支払った分にも「楽天ペイ」利用ポイントが付与される」

これはうれしいですよね。

日頃から楽天カードを使ってると知らず知らず楽天ポイントはたまりますが、普段チェックしないのでいくらあるのか分からなくなるんですよね。

特に「期間限定ポイント」とかは知らず知らず失効してたりして・・。

でも楽天ペイを使うようにしてからは、アプリ内にポイントが常に表示されるのでムダなく使い切れるようになりました。

期間限定ポイントから優先して使われるのも助かりますね。

イヤホント、楽天経済圏から逃れられないです・・(汗)。

もう一つの記事も。

【2020年9月】楽天ペイを使ってわかったメリットと3つの注意点 - マネとも!
楽天ユーザー必須のスマホ決済サービス「楽天ペイ」のメリットやデメリットを紹介。お得なキャンペーン情報も。失敗しない楽天ペイの使い方を教えます。

「楽天ペイでお支払いをすると、ポイント還元率が5%になるキャンペーンが2020年1月1日から実施予定」

「PayPay(ペイペイ)」の向こうを張るようなキャンペーンをやるんですね〜。

楽天カードを紐付けている場合はなんと6%!

おお〜、これはスゴいですね!

10月1日より政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まりましたが、全ての店舗で最高還元の5%となる訳ではありません。そこで楽天ペイは5%とならない店舗の不足分を補って、どの店舗でもポイント還元率を一律5%にしました。

おお〜、これもなかなかいいところを突いてきますね〜!

これはもう、使わない選択肢は・・ないやろ・・って感じですね〜。

もう一つ。これもまとまっていて分かりやすい記事でした。

楽天ペイの詳細【2020年10月版】
楽天ペイはおすすめのQRコード決済の1つで年会費無料の楽天カードとの組み合わせでお得になります。 この記事では ...

楽天ペイを最大限に活用するには、財布(現金)を持ち歩かないことです。
それによって自身の行動範囲を楽天ペイ対象店に絞らざるを得なくなりますので、自然と楽天ペイを効率よく利用するようになっているはずです。

ボクの生活は、まさにこれに近づいてます。

行動範囲の選択基準を「キャッシュレスか否か」にしてからはそう言う店にしか行かなくなったので、今はほとんど現金を持ち歩かなくなりましたね。

「2019年10月1日(火)より全国のセブンイレブンで楽天ペイが導入されることが決定」

これは意外でしたね。

でも、そう言われればそうかも・・って感じでした。

記事の中では「楽天ペイが日本のキャッシュレス社会を制すると考える理由」も挙げられています。

これはボクも完全同意。

記事はまだまだあります。

ローソンは要チェックですね。

楽天ペイの使い方!楽天ペイにおすすめのクレジットカード
楽天ペイはローソンや楽天カフェなど、全国の多数の加盟店で便利に使えるモバイル決済です。楽天カードでなくても登録はできますが、他社カードの場合、VISAとMastercard以外は使えません。楽天におすすめのクレジットカードもあわせてご紹介していきます。

疲れたので、記事はこれでラスト。

楽天ペイとポイントの全知識|ポイント還元制度と利用方法 | ZEIMO
「楽天ペイを使い始めたけれど、コンビニとかで期間限定ポイントを消化できるの?」 「楽天ペイのポイントが還元されない?いつ付与されるの?」 等様々な疑問を持つ方が多いのではないでしょうか。この記事では、楽天ペイのポイント還元における大切な点や注意点を詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。 1.楽天ペイのポイント還元に...

「楽天ペイで支払っても、楽天ポイントカードを提示したことにはなりません。手間が2倍になってしまいますが、楽天ペイと楽天ポイントカード両方提示して初めて二重取りが可能となります。」

これはもうちょっと何とかしてよ〜って言いたいところかも。

とりあえず、ボクが知りたかったのはこんなところ。

「何とかペイ」は色々ありますが、上手に使いこなしていきたいですね〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました