カスタマージャーニーにクロスセル・・知らないことだらけ

2020年の仕事初めが終わりましたが、カラダのだるさがハンパないです。

9連休で緩みきったカラダが目覚めるには、まだ時間がかかりそう(笑)。

そんな中、マクリンさんのツイートに気になるnote記事が。

これは読まないといけないやつですね・・!

ツイートに出ている元のnote記事はこちら。

ブロガーのための販促施策。サイトのCVを最大化させるための方法|Yoshi|note
こんにちは。Yoshiです。 最近、いわゆるWEBマーケティングにおける戦略論について、思いついたことをまとめています。 そして、今回のテーマは「どう商材の売上を最大化するか」です。多くのブロガーは、Amazonや楽天、他アフィリエイト商材などのリンクをブログに貼り、そこから広告収入を得ているはずです。 一方で...

yoshiさんと言う方の記事ですが、今回のテーマは

「どう商材の売上を最大化するか」

と言うことでした。

そのために、以下のことを提案されてました。

「カスタマージャーニーを意識したコンテンツをつくり、クロスセルを狙う」

うむむ・・よく分からないカタカナが並んでます(汗)。

すなわち、ブログに来たお客さんが辿りそうな道筋に、あらかじめ露店を立てて、いくつもお買い物をしていってもらうのです。

どうもこう言うことのようですね・・こんなことも知らないようじゃ、ボクのセンスには期待できそうにありません(泣)。

記事の中では「カスタマージャーニー」や「クロスセル」について詳しく説明されていますが、思ったのは自分がネットの記事を読んでモノを買う時にどんな心の動きをしているか・・それを意識すれば良さそうだ、と言うこと。

それと、この文章に勇気をもらえました。

ジャンルに縛られず、どんな記事でも書けるからです。これは、特化サイトにできないことであり、ブロガーだけが使える方法だと言えます。

ブロガー、特に雑記ブロガーの強みはこれですよね。

「何でも書ける」・・この自由さはボクら雑記ブロガーの最大の武器。

この武器を活かして、誰にもどこにも遠慮することなくガンガン文章を書いていきたいものですね。

カスタマージャーニーを意識することで、読者が潜在的に持っている悩み(=ニーズ)を見つけることができ、それに答える時により役立つサイトになる

これはホントに大事なことですね。

自分が何かを検索した時に、

「うお!自分に必要なものが全部まとまってる!ラッキー!」

って記事を見つけたらうれしくなるし、そう言う記事を書いてる人のことは気になってしまいますもんね。

ボクのブログは今のところ「ボクのための備忘録」って意味合いが大きいですが、いつしかそんな風に思ってもらえるようになりたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました